Pocket

 

愛しい我が子との授乳タイム。母乳を与えているママの中には、授乳中に白髪染めをしていいのか悩んでいる人がいるかも知れません。

産後はホルモンバランスの変化などもあり、抜け毛や白髪に悩むママは多いもの。

近頃は高齢出産も増えているので、もともと白髪が多いママもいますよね。

 

女性としては白髪だらけの頭は悲しいし染めたいけれど、やはり気になるのが大切な赤ちゃんへの影響。

いったい、授乳中は白髪染めをしても大丈夫なのでしょうか。

今回は授乳中の白髪染めについて詳しくご紹介していきます。

授乳中に白髪染めをしてもいいの?

授乳中に白髪染めをすることで心配なのが、母乳への影響ですよね。

一般的な回答としては、白髪染めの母乳への影響はないと言われています。

 

とはいっても、母乳はママの血液からできていますから、頭皮から白髪染めの成分が浸透して血液に乗って運ばれ、母乳となって赤ちゃんにも影響が出るのではと心配になるのは当然です。

科学的な根拠がないので何とも言えませんが、気になるようならば注意するに越したことはないでしょう。

 

では、授乳中にどうしても白髪染めをしたい、白髪を隠したいという場合にどういった対策が考えられるのでしょうか。

まずは授乳中に白髪染めをする際の注意点から見ていきましょう。

授乳中に白髪染めをする際の注意点

 

授乳中に白髪染めをする場合に注意したいのが、産後は妊娠中と同じく体質が変わって敏感になっているということ。

妊娠前は特に問題がなかった場合でも、身体が敏感に反応してしまう可能性があるのですね。

 

頭皮に塗布する白髪染めの場合、白髪染めに含まれる化学成分に反応して頭皮のかぶれや炎症など、アレルギー症状が出てしまうことも考えられます。

そのため、市販の刺激の強い白髪染めはおすすめできません。1剤と2剤を混ぜ合わせて使う2剤式の白髪染めには、アレルギーの原因となる「ジアミン」という成分が入っていて、市販のものには一般的によく染まるようにより強い薬剤が使われているからです。

 

この「ジアミン」は2011年、EU諸国では発がん性の危惧から使用が禁止されている毒性の強いもの。

どうしても染めたい場合は、授乳中であることを美容師さんに相談してプロにお任せしましょう。

 

美容院で染めてもらう方が、薬剤の強さを調整できるうえに頭皮をクリームで保護したり、頭皮になるべく付けないで塗布することが可能だからです。

 

ちなみにわたしは美容院での白髪染めの後には、「炭酸泉」といって炭酸の入ったお湯で毛穴の中まで丁寧に洗浄してもらっています。白髪染めの成分が頭皮の残るのを防ぐためで、いかに頭皮に薬剤を残さないかも大切なポイントです。

授乳中の白髪染め、おすすめしたい3つの対策

 

一般的な白髪染めは色持ちがいいものの、「ジアミン」をはじめ化学物質がたくさん含まれているため、授乳中や体質が敏感になっている産後しばらくはあまりおすすめできません。

これからご紹介する方法であれば、授乳中でも安心して白髪対策ができますよ。

ヘアマニキュア

白髪の量が少ない場合に検討してみてほしいのが、ヘアマニキュア。

通常の白髪染めと違って頭皮に薬剤を塗布せずに、根元ぎりぎりから髪の毛だけをコーティングするので身体への影響はほぼありません。コシのない髪の毛でもツヤツヤになります。

 

ただ、白髪染めのように髪の毛を脱色した上で色を浸透させているのではなく、色を乗せているだけなので、黒髪の部分を茶色などに明るくすることはできません。

またシャンプーをするたびにコーティングが取れてしまうので、色持ちは2~4週間程度とこまめなメンテナンスが必要になります。

ヘナカラー

ヘナはインド地方で収穫される植物で、天然原料の白髪染めです。様々な商品が出回っていますので、化学薬品が入っていない天然100%ヘナの製品を選ぶようにしましょう。

天然成分で染めるので、頭皮や髪に負担がありません。ヘナの色素が髪のダメージ部分に吸着するためサラサラの髪に変化します。

 

ただ、染めるのに時間がかかりますし、植物特有の独特な匂いも好みが分かれるでしょう。天然染料のため色はオレンジ色のみです。

また、頭皮には優しいのですが植物にアレルギーを起こすことがありますので、使う前はかならずパッチテストを行うようにしてください。

カラートリートメント

自宅で手軽に染めることができるのが、カラートリートメント。無添加でジアミン不使用のものを選べばアレルギーの心配もありません。

何度か使用しているうちに徐々に色が付くタイプのため多少手間がかかりますが、頭皮や髪に優しいのは何よりも嬉しいポイント。授乳中でも安心して使用できますね。

さまざまな商品が出ていますので、ぜひ自分にあったものを見つけてみて下さい。

まとめ

 

今回は授乳中の白髪染めについてご紹介していきました。

これをご覧になっているあなたは、きっといま育児に大変な時期のはず。赤ちゃんにおっぱいをあげて、1日中つきっきりでお世話して、なかなか自分のことまで手が回らないかも知れません。

 

でも、どうかこんなときこそ、自分を十分に労わってあげて下さいね。

たかが白髪。されど白髪。

髪の毛がきれいになるだけで、とても気分がよくなるものです。

 

赤ちゃんにもあなたの身体にも優しい方法で白髪を染めて、明るい気持ちで毎日を過ごしていきましょう!

 

<ブログランキングに参加中>

いつも応援ありがとうございます!
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

 


白髪予防・白髪染めランキング

 

Pocket