Pocket

 

ふと鏡をみたら、白髪が前髪や生え際に集中して生えていることってありませんか。ちょうど目につきやすい場所だけあって気になってしまいますよね。

それにしてもなぜ、この場所にだけ集中して生えてくるのか、、疑問に感じることもあるでしょう。

それには実は内蔵の不調や生活習慣が関係しているかも知れません。

 

今回は白髪が前髪や生え際に集中して生える原因、そして対処法をご紹介します!

白髪が前髪・生え際に集中して生える5つの原因

 

白髪が前髪や生え際に集中して生えているなと感じたらまず、目につきやすいこの場所だけが気になっていないか考えてみて下さい。

もしかしたら、頭頂部や後頭部にも生えているけれど、自分ではよく見えないために気づいていないだけかも知れません。顔回り以外の白髪は、家族に見てもらったりしないとなかなか分かりづらいものです。

 

それでも前髪や生え際だけに白髪が増えた場合は注意が必要。その原因として考えられるのが、、

ホルモン異常、痔や便秘などの肛門の不調

前髪部分に白髪が増えた場合、ホルモン異常や痔・便秘などの肛門の不調が考えられます。

これは東洋医学の考え方に基づいていて、下の図のように頭にある各器官のツボと白髪の場所を対応させたものです。

 

 

様々にあるホルモンの中でも女性ホルモン、男性ホルモンに関係していて、精力減退や生理不順、不妊などの生殖器の機能不全があると、おでこの上部に白髪が増えたりします。

 

また、おでこの生え際から数センチ上には肛門や直腸、大腸のツボがあって、この部分が白髪になっていると腸から肛門系の機能が不調になっている可能性が。

特に多いのが便秘で、その便秘にともなう痔も発症している場合にもその部分が白髪になるケースが見られます。

眼精疲労

おでこの横からこめかみあたりの生え際までは、視神経のツボと関係が。

現代ではパソコンやスマホなど目を酷使することが多いですよね。仕事で何時間もパソコンのモニターを見続けるということもあるでしょう。そのように目を使いすぎると、目のまわりの筋肉が緊張して血管が収縮、血流が悪くなってしまいます。

 

そうすると、血流が悪くなった部分には栄養が行き届かなくなるため、白髪の原因に繋がってしまうのです。

近くを見続ける場合は休憩を必ず挟んで、目を休めるようにしましょう。濡れたタオルを電子レンジで30秒ほど温めて目の上に乗せると、目の周りの血行が促されて気持ちがいいですよ。肩をグルグルと回したり、軽くストレッチなどをするのも効果的です。

 

老眼や近視などがあるとさらに目に大きな負担がかかってしまいますから、度のしっかり合った眼鏡やコンタクトレンズを作ったり調整して、少しでも目の負担を軽くして下さい。

紫外線の影響

 

紫外線は白髪の原因となる「活性酸素」を増やしてしまうので、お出かけの時にはなるべく日傘や帽子で日差しを遮りましょう。

特に分け目は紫外線を浴びやすいので、こまめに分け目を変えることも大切です。

シャンプー、コンディショナーなどのすすぎ不足

よく売られているシャンプーなどには合成界面活性剤シリコンなどの化学物質が多く含まれています。シャンプーをしっかりとすすいで洗い流さないとこの化学物質が顔の回りに付いたままになってしまい、髪の毛に色を付ける「メラノサイト」という機能が衰えてしまうことがあるのです。

肌に合わない化粧品、メイク落とし不足

ファンデーションの原料には合成界面活性剤シリコン防腐剤などが含まれていますから、肌に合わない場合には顔にトラブルが起きて、同じく髪の毛に色を付ける「メラノサイト」の機能を衰えさせる要因に繋がってしまいます。

化粧品は肌に直接塗るものですから、自分に合うかを判断の上、1日の終わりにはメイク落としをしっかりとするようにしましょう。

白髪が前髪・生え際に集中している際の対処法

 

前髪や生え際の白髪が気になるからと一般の白髪染めで染める場合は、全体染めは避けて白髪の部分だけを染めるようにしましょう。そうすることによって、髪の毛はもちろん、頭皮のダメージを最小限に抑えることができます。

 

わたしのおすすめは、無添加のカラートリートメント。頭皮のことを気にせずに何度でも使うことができますよ。

1度では色が入りにくいため何度か使う必要がありますが、頭皮に優しいのは何よりも嬉しいポイント。トリートメント効果で髪の毛もつやつやになります。

まとめ

 

白髪が前髪や生え際に集中して生えた場合の原因と対処法をみてきました。

前髪や生え際だけに生えているときは、身体の不調をまず疑ってみて下さい。そして、目を酷使していないか、シャンプーのすすぎ残しがないかなどの生活スタイルを見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

 

身体からのサインは見逃さずに早めに対処。そして笑顔で過ごしていきましょう。

 

<ブログランキングに参加中>

いつも応援ありがとうございます。
クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

 


白髪予防・白髪染めランキング

 

 

Pocket