Pocket

 

このところのストレスで増えた白髪にため息の毎日。また治って元の黒髪に戻ることはあるのかな…

そう思うことがあるかも知れません。

 

白髪の原因はいくつかありますが、ストレスが原因の白髪は再び黒髪に戻る可能性があるのはご存知でしょうか。

そう思うと希望が湧いてきますよね^^

さっそく、ストレスと白髪についてさらに詳しく見ていきましょう。

白髪の原因がストレスの場合は治るの!?

白髪の原因がストレスの場合はずばり治る可能性があります!そのためにもまず、ストレスがあるとなぜ白髪になってしまうのかを確認していきましょう。

ストレスでなぜ白髪になってしまうのか

強いストレスが加わると毛髪が栄養不足になり、髪の毛に色を付ける「メラノサイト」の機能が一時的に低下してしまいます。

 

なぜストレスによって毛髪が栄養不足になるかと言うと、、

 

ストレスがあると交感神経が刺激されて毛細血管が収縮するため、血行が悪くなってしまいます。頭皮の血行も滞ってしまうので栄養が行き届かなくなってしまうことに。

また、ストレスの影響で自律神経が乱れると、身体のさまざまなバランスが崩れてしまいます。すると胃腸の調子が悪くなり、食べた物をうまく消化・吸収できなくなるため栄養不足になってしまうことも考えられますね。

 

そのため、ストレスがあると一時的に髪の毛に色を付けることができなくなってしまい、白髪になってしまうのです。

 

ただ、ストレスが減ると「メラノサイト」の機能は元に戻ります。ふたたび髪の毛に色を付けることができるようになり、白髪が黒髪へと戻ると考えられます。

 

一方、老化が原因の場合は、髪の毛に色を付ける「メラノサイト」自体が減って消失してしまうため、再び黒髪に戻ることはありません。

髪の毛への栄養は後回し

栄養は血液とともに全身を巡っていきます。しかしまず優先されるのは、心臓・肺など生きていくうえで欠かせない臓器など。生命にかかわることのない髪の毛や肌、爪などへの栄養供給は後回しになってしまいます。

白髪の原因がストレスの場合、おすすめの治し方3つ。

 

白髪の原因がストレスの場合は、そのストレスを少しでも軽くするのがポイント。そしてストレスによって血行が悪くなり、栄養不足になっている点を解消しなくてはなりません。

①質のよい睡眠

ぐっすり眠りにつけた日は、翌朝とてもスッキリ目覚めることができますよね。ときには、全身が生まれ変わったように軽く感じることもあるでしょう。

これは間違ってもいないことで、実際に寝ている間に身体の細胞の修復が行われているのです。

 

特に睡眠中は髪の毛の成長にとって大切な「成長ホルモン」がたくさん分泌されます。このホルモンは寝付いてすぐに訪れる熟睡時にもっとも多く分泌されて、その後3時間ほど続くことに。

そのため、寝付いてからの3時間はとても大切です。

 

大きなストレスを抱えていると、なかなか寝付くのが大変ということもあるでしょう。寝る前にゆっくりとぬるま湯のお風呂につかったり、温かいハーブティーを飲んだりしてリラックスを心掛けてみて下さい。

他にぐっすり眠るために気を付けたいことは、、、

スマホのブルーライトに要注意

ぐっすり眠って睡眠を深くするためにも気を付けたいのがスマホのブルーライト。

寝る直前までスマホなどを見ていると、いざ寝ようとベッドに入ってもなかなか寝付けないという経験はありませんか。

 

それはスマホの画面から出ているブルーライトが関係しています。

ブルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ています。そのために夜に浴びると、脳が朝だと勘違いをして、睡眠に導くホルモン「メラトニン」の分泌を抑制してしまうのです。

 

特に目との距離が近くなりやすいスマホは、よりブルーライトの影響を受けてしまいますから要注意。

なるべく寝る1~2時間前からはスマホを見ないように心掛けて、リラックスして過ごすようにしましょう。

②バランスの取れた食事

 

 

健康的な心と身体のためにも、バランスの良い食事はとても大切です。黒髪に必要な栄養素、その栄養素を含む食材をみていきましょう。

 

✅チロシン

チロシンは髪の毛に色を付けるメラニン色素のもととなる栄養素です。
・大豆製品(大豆、きな粉など)
・豆類(ピーナッツ、アーモンドなど)
・チーズ
・魚介類(まぐろ、かつお、しらすなど)
・鶏むね肉
・アボカド など

 

✅ヨウ素

ヨウ素は髪の毛に色を付ける「メラノサイト」を活性化して、細胞の代謝や成長を促します。

・昆布
・わかめ
・ひじき
・海苔 など

 

髪の毛に色を付ける「メラノサイト」がメラニン色素を作り出すためには、「チロシナーゼ」という酵素が必要です。銅はこの「チロシナーゼ」の働きをよくしますが、体内で作り出すことができないので、食べ物から摂取する必要があります。

・牛肉(レバー)
・えび
・いか
・牡蠣
・納豆 など

 

亜鉛

亜鉛は髪の毛の健康に欠かせないミネラルです。不足すると抜け毛の原因にも…

・牡蠣
・牛もも肉
・豚肉(レバー)
・卵
・納豆
・アーモンド など

 

ビタミンE

白髪が生える原因のひとつに血行不良があります。頭皮の血行がよくないと、十分に栄養が届かなくなってしまい、白髪が増えてしまうのです。

ビタミンEは血管を健康に保ち、血行を促進する作用があります。また活性酸素を抑える抗酸化作用や更年期のホルモンバランスを整える作用も。

・うなぎ
・イワシ
・あん肝
・明太子
・いくら
・いわし など

 

アントシアニン

アントシアニンはポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用があります。
活性酸素が増えると老化が進んでしまいますから、抗酸化作用のある「アントシアニン」で頭皮を守りましょう。

・ブルーベリー
・アサイー
・黒豆
・黒ゴマ など

 

これからの食材を毎日の食事に少しずつ取り入れることをおすすめします。

③頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージをすると血行が良くなるので、頭皮に栄養が行き渡ります。また、頭には全身のツボがあるので、内臓の働きも高めてくれるのです。

頭皮は非常にデリケートなので、優しく押してあげましょう。

 

副交感神経を刺激してリラックスする効果がありますので、入浴後やお休み前に行うといいですね。ストレス解消にもなりますよ。

まとめ

 

老化が原因の白髪とは違って、ストレスが原因の白髪は改善する可能性があります。

 

いまはストレスいっぱいの生活を送っていて、なかなか心の余裕がないかも知れません。しかしそんな時だからこそ、今回ご紹介したことをできる範囲でいいので続けてみて下さい。

 

生活を改善すると、ストレスの軽減にも繋がりますよ。

 

いつもたくさん頑張っているあなたが、これからも笑顔で過ごすことができますように^^ストレスなんて吹き飛ばしちゃいましょう!

 

Pocket