Pocket

 

「また、白髪が伸びてきちゃった・・・」

「この前染めたばかりなのに!」

白髪染めをしてもまたしばらくすると目立ってくる分け目や生え際の白髪。また全体を染めるには早すぎるし、かといって目立つままにしておくのは嫌なもの。

 

そんなときに応急処置ができるのが、白髪隠しのアイテム。いまは様々な種類のものがありますので、好みに合わせて使ってあげれば次に染めるまでのつなぎとしてとても役立ちます。

また頭皮に負担がかからないですから、日ごろの生活の中で気になった時にいつでもさっと色を付けてあげられるので便利ですよ。

 

ではさっそく、分け目や生え際の白髪が目立ってきたときに役立つ白髪隠しのアイテムを見ていきましょう。

 

分け目や生え際の白髪を隠したい!白髪隠しのアイテムが便利

 

白髪染めをした後にまず目立ってくるのが、分け目や生え際の白髪ですよね。髪の毛は1日に0.3~0.4ミリほど伸びると言われていますので、2週間もすると0.5センチほどの新たな白髪が現れることになります。

特に白髪の量が増えてくると、1か月も経たないうちに新たな白髪が気になって仕方がなくなってしまいますよね。分け目や生え際は人目に付きやすいからなおさらです。

 

しかし白髪染めは頭皮や髪の毛への刺激が強いから、最低でも1か月理想としては2~3か月は間隔を空けた方がいいと言われています。そのため、次の白髪染めまでのつなぎとして白髪隠しのアイテムがあると大変便利。

具体的にはどんなアイテムがあるのかというと、、、

 

<スティックタイプ>

スティック状の容器の先にはけが付いていて中身の液体を髪に塗っていくタイプや、口紅のような固形のタイプがあります。

はけ塗りタイプのものは分け目や生え際の白髪になじみやすく、自然にカバーすることができます。ただ、液をたくさん出してしまうと液だれやつけ過ぎの原因になってしまうことも。

口紅タイプのものは、1本1本の白髪をしっかりと隠すのに適しています。

 

<コームタイプ>

根元からコームで梳かすだけ簡単に色が付きますので、あまり器用でない方にもおすすめのタイプ。

 

<マスカラタイプ>

マスカラのような小さなブラシで白髪に色を付けていきます。ブラシが小さいため、生え際など細かい部分を染めるのにも便利です。数本程度の白髪を隠すのに適しています。

 

<ファンデーションタイプ>

クリームタイプとパウダータイプがあります。

クリームタイプは顔に使うファンデーションのように、スポンジやパフを使って色を付けていきます。パウダータイプはポンポンと分け目などにパウダーを乗せて、最後は定着スプレーで粉を固定します。

どちらも広範囲の白髪をカバーするのに適していて、地肌にも色が付きますので薄毛で悩んでいる方は増毛して見えるという効果もあります。

 

<スプレータイプ>

色のついた液を髪全体にスプレーしますので、広範囲の白髪を短時間でカバーすることができます。ただ、着ている服や周りにスプレーが飛び散ってしまうことがありますので、慎重にスプレーして下さい。

 

様々な種類のアイテムがありますから、白髪の量や隠したい白髪の場所など考慮して好みの商品を選んでみて下さいね。そのときに様々な色味があって迷うことがあるかも知れませんが、

全体染めよりもワントーン暗い色を選ぶ

ということがポイントです。そうすることによって、部分染めしたところが目立たずに馴染んで見えますよ。

 

また、筆者は白髪が伸びてきたら自宅で手軽に使えるカラートリートメントを愛用しています。無添加のものを選べば地肌に負担が掛かりませんので、次に美容院へいくまでのつなぎとして便利です。

今回ご紹介した白髪隠しのアイテムと合わせて使っていけば、分け目や生え際の白髪が目立ってきてもストレスなくカバーすることができるのではないでしょうか。

 

ほかにもヘアスタイルを工夫することによっても、伸びてきた白髪が目立たなくなります。具体的には分け目を真っすぐにしっかりと作らずジグザグにしたり、前髪を上から作っておろしたり根元からふわっと立ち上げるスタイルにするといいでしょう。

おしゃれな方だったら、ターバンで分け目を隠したり、少しの外出だったから帽子をかぶるのもお手軽ですよね。部分ウィッグを付けるのも楽ちんですよ。

 

それぞれのスタイルに合わせた方法でササっと白髪を隠してしまいましょう!

まとめ

 

今回は分け目や生え際の白髪を隠すためのアイテムや方法をご紹介しました。白髪染めをしながらこういったアイテムを組み合わせて使ってあげれば、伸びてくる白髪にあたふたせずスムーズにカバーできて便利ですよね。

白髪とはこれから長い間お付き合いすることになるのですから、いかにストレスなくカバーできるかってとても大切。

 

白髪隠しのアイテムだったら頭皮への影響も少ないですから、毎日の生活のなかにぜひ取り入れてみて下さい。

キレイな髪で毎日を笑顔で過ごしていきましょう^^

 

<ブログランキングに参加中>

もし少しでも参考になったら
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです!

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

 


白髪予防・白髪染めランキング

 

 

Pocket