Pocket

 

白髪がアンダーヘアに現れたのを見つけたときの衝撃!思わずお風呂場で茫然としてしまう瞬間でしょう。

まだまだ若いつもりなのに、これじゃあ、まるでおばあちゃんではないかっ、、思わずガクッと気落ちしてしまう気持ち、よく分かります。

それに他のみんながどうなのかよく分からないし、なかなか周りには相談しずらいことだし・・・

 

そうですよね。でも、心配しないで下さいね。頭の白髪と同じで個人差があるものですし、歳を重ねるといつかは白くなっていくもの出てきたら上手に対処してあげれば大丈夫ですよ。

ではさっそく、アンダーヘアの白髪について、その原因と処理の仕方を見ていきましょう!

白髪がアンダーヘアに現れた!その原因はなに!?

 

白髪がアンダーヘアに現れた場合、いったいどんな原因が考えられるのでしょうか。

白髪になってしまう原因は、毛にメラニン色素を付ける「メラノサイト」という細胞の機能が弱まったり、停止してしまうから。これは、アンダーヘアであっても髪の毛であっても、体毛であっても同じことなんです。

 

ではなぜ、この毛に色を付ける「メラノサイト」の働きが弱まったり、停止してしまうのでしょうか。それは・・・

加齢

加齢はアンダーヘア白髪の原因としては1番大きなものでしょう。

白髪がアンダーヘアに現れるのは、髪の毛と同じで人それぞれ。早い人は10代、20代で1、2本発見!というパターンもあるようですが、やはり40代に入ると出てくる人がぐっと増えていきます。そして年とともにさらに本数が多くなっていくというイメージです。

 

ちなみに筆者の母は還暦をだいぶ過ぎていますが、アンダーヘアに白いものはほとんど見られないのですよね。頭は白髪だらけになっていますが…。やはり個人差が多いものなのでしょうね。この髪の毛とアンダーヘアで白髪の具合が違うというのは、次でお話しするホルモンが関係しています。

ホルモンの乱れ

髪の毛のとアンダーヘアでは関わっているホルモンの種類が違うってご存知でしたか?髪の毛は女性ホルモンアンダーヘアは男性ホルモンの影響を受けているのです。

先ほど挙げた母のケースや、変な例えですが、頭は禿げていても、陰部はふさふさしているという男性がいるのはそういった理由のためなのですね。

 

女性は初潮、妊娠、出産、更年期という節目にホルモンバランスが大きく変わります。特にまだ若いのに出産を機にアンダーヘアにも白髪が出てくるケースがありますが、それはホルモンバランスが大きく変化したことが原因のひとつと言えるでしょう。

よくない生活習慣、ストレスによる自律神経の乱れ

不規則な生活睡眠不足強いストレスは自律神経を乱してしまいます。自律神経は、睡眠時にたくさん分泌される「成長ホルモン」全身の血行をコントロールしていますので、自律神経の乱れは新陳代謝や血行の悪化に繋がって、それが白髪の原因になってしまうのです。

栄養不足

栄養が足りなくなると、毛に色を付ける「メラノサイト」の機能が衰えてしまい、白髪になってしまいます。白髪に必要なビタミン、ミネラル、たんぱく質といった栄養素をしっかりと摂取することが大切です。

白髪がアンダーヘアに!処理はどうする!?

 

では実際に白髪がアンダーヘアに出てきたしまったら、どのように処理してあげるのがいいのでしょうか。

抜くのはNG!根元から切りましょう

ビックリしてとっさに抜いてしまいたくなりますが、それは止めて下さいね。アンダーヘアは太い毛ですし、とても痛いです。そして無理に抜くと毛穴が炎症を起こす可能性もあります。

もし数本だけ白髪が出ていて目立つようだったら、抜かずに根本から切ってしまいましょう。普通のはさみだと他の毛まで切ってしまうこともありますから、眉切りばさみや赤ちゃん用のはさみを使ってあげると切りやすいでしょう。

染める場合は・・・

ある程度量が増えると、頭の白髪と同じように市販の白髪染めで染めたくなるかも知れません。しかし、ドラックストアなどでよく売られている2剤式の白髪染めは化学物質がたくさん含まれているので陰部に使うのはとても危険。デリケートな場所ですから、どうかやめて下さいね。

 

もし染めたい場合は、無添加のカラートリートメントを使いましょう。お風呂の時間に頭とアンダーと両方染めてしまってもいいですよね。

とはいっても、デリケートな部分ですから、陰部になるべく付着しないように十分に気を付けながら行って下さい。

脱毛

 

アンダーヘアを脱毛してしまえば、白髪に悩むことはなくなります。しかし、フラッシュ式やレーザー式の脱毛は、黒い色に反応して脱毛するため、すでに白髪になってしまった毛は、この脱毛方法では処理できないんです。

白髪でも脱毛したい場合は、1本1本毛穴に針を刺していくニードル式の脱毛なら大丈夫少し痛みが強いですが、確実に脱毛できます。

 

まだアンダーヘアに白髪が出ていなかったり、本数が少ない場合は、サロンや家庭用脱毛器を使ってVIO脱毛をしておくのもいいかも知れませんね。そうすれば、将来に出てくるアンダーヘアの白髪対策にも繋がりますよ。

まとめ

 

アンダーヘアの白髪というと、ちょっと周りに聞くにも恥ずかしいことかも知れません。でも、ここで見たことをぜひ参考になさってみて下さいね。

アンダーヘアに白髪が生えてしまっても、しっかり対策をしてあげればキレイに隠せますから。カットや脱毛で処理をすれば白髪は見えなくなりますし、染める場合も丁寧にケアすれば黒く隠れてくれます。

 

そして気にし過ぎるストレスは白髪の大敵!あまり深刻になり過ぎずに、気楽に明るく過ごしていきましょう^^

 

<ブログランキングに参加中>

もし少しでも参考になったら、
ポチっとクリックをお願いします~!

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

 


白髪予防・白髪染めランキング

 

 

Pocket