Pocket

 

こめかみの白髪って目立つのに、どうしても上手く染まらなくて大変な思いをすることってありませんか?

美容院で染める場合はきれいに仕上がるけれど、自宅で染めたい場合は困ってしまいますよね、、。

 

そう、こめかみの白髪を染めるには、ちょっとしたコツが必要です。

このコツさえ掴めば、グッときれいに仕上がりますので一緒に確認していきましょう。

こめかみの白髪がどうしても染まらない!それはなぜ?

 

まず初めになぜこめかみの白髪は染まりにくいのか、その理由を見てきます。

根元に近くて健康的な髪の毛だから

こめかみの毛は短くて根元に近いですよね。

白髪染めはキューティクルの中に色を浸透させていきますので、キューティクルがしっかり閉じている健康的な髪の毛には色が入りずらいんです。

 

カラートリートメントのように色を乗せるタイプのものも、表面がつるつるしているとうまく成分の粒子がくっつかず、染まりにくくなってしまいます。

シャンプーやコンデショナー、整髪料が付着している

シャンプーやコンデショナー、整髪料の成分が落としきれずに付着していると、髪の毛をコーティングしてしまっているので、色がうまく入ってくれません。

もみあげはこれらのすすぎ残しが起こりやすい場所ですので、より染まりずらくなってしまうのですね。同じく頭皮の皮脂がついたままになっていても、うまく染まらない要因に。

髪の毛が濡れている

お風呂で染める場合にシャンプーをした後に濡れっぱなしだと色がうまく入りません。ドライヤーで乾かせないとしても、タオルドライをしっかりしてから染めましょう。

顔のすぐ横なので、白髪染めを塗りずらい

顔に白髪染めの液が付くのを避けるため、たっぷり塗りずらいことが考えられます。また、こめかみの毛量も少ないため、十分に乗せられないこともあるでしょう。

 

市販の2剤式になっている白髪染めは、皮膚につくと炎症を起こしたり、アレルギーの原因になったりしますので、無添加のカラートリートメントをおすすめしす。無添加のカラートリートメントであればたっぷり塗って皮膚についてもすぐに色が落ちますし、何より安全に使用できますよ。

こめかみの白髪がどうしても染まらない!試したい方法5つ。

 

では、こめかみの白髪がどうしても染まらないときに何をしたらよいのでしょうか。おすすめの方法を4つご紹介していきます。

室温を上げる

髪の毛のキューティクルは温度が上がると開きやすくなります。冬で室温が低い場合は、あらかじめ部屋を暖めておくといいでしょう。室温は20℃~30℃が適していると言われています。

おすすめは、お風呂で染めてしまうことです。白髪染めが飛び散っても洗い流せますし、湯船に浸かる時間を利用して効率よく染めることが可能です。

しっかりと髪を洗って、乾かす

髪の毛に整髪料や皮脂など汚れがついていると上手に色が乗りません。シャンプーでしっかりと汚れを落としてから、乾かしましょう。ドライヤーで乾かすのが大変な場合はタオルドライをしっかりと行って、髪を乾かすことが大切です。

もみあげの部分からたっぷりと塗っていく

全体を染める場合にもまず染まりにくい、もみあげ部分に白髪染めを乗せていきましょう。少しでも放置時間を長くする方が色がよく入ります。

そして量は塗るというより、もみあげに盛っていくぐらいに乗せて下さい。市販の2剤式になっている白髪染めは皮膚につくと炎症を起こしたり、アレルギーの原因になりますが、無添加のカラートリートメントでしたら心配ありません。

ラップとタオルでしっかり包む

しっかりともみあげに盛りこんだら、その部分にティッシュなどを付けて、ラップでやシャワーキャップで覆います。さらにタオルを巻いて保温しましょう。アルミでできた専用のヘアキャップもありますので、そちらを利用してもいいですね。

その上からドライヤーで温めるのも効果的。湯舟に浸かって、湯気の蒸気で温めるのでもいいでしょう。ここでのポイントは「しっかり保温するということ」です!

さらに放置時間は・・・

なかなか色が乗らない場合は放置時間も長くしてみましょう。はじめは特に色が付きずらいため、5分程度では足りない可能性があります。20~30分ほど放置して様子を見てみて下さい。

ただ、1~2時間などあまり長く放置しても意味がありませんので、長時間染めるよりも回数を増やすことを心掛けましょう。はじめは何日か連続して染めるのが効果的です。

 

それでもうまく染まらなかったり、すぐに退色してしまう場合には、白髪隠しのアイテムを併用してみては。カラーファンデーションカラースティック白髪用のマスカラなどを上手に組み合わせて使えばより上手に白髪をカバーすることができます。

まとめ

 

今回はもみあげの白髪が染まりずらい理由と上手に染めるコツをお伝えしました。

上手に染めるコツは「たっぷり塗る、そして温める」ということ。

 

基本的なことですが効果がありますので、ぜひ試してみて下さい。

白髪で悩んでいるのはあなただけではありません。染め方を工夫しながらも楽しく白髪とお付き合いしていきたいものです!

そしてどうか、毎日を笑顔で過ごしていきましょう^^

 

<ブロンランキングに参加中>

いつも応援ありがとうございます。
クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

 


白髪予防・白髪染めランキング

Pocket