Pocket

 

「あ、また白髪があるわ…」「ここにも見つけた!」

そう思うようになってきたのは、いつ頃からですか。

若くして白髪の生えている人がいれば、歳をとっても白髪のほとんどない人もいます。個人差がとても大きいのは周りを見ていても感じることですよね。

 

しかし、ある程度の歳になれば白髪が増えるのは当然のこと。平均でだいたい何歳くらいから白髪って生え始めるのでしょうか。

 

今回は白髪の生える平均年齢についてみていきましょう!

白髪の生える平均年齢は?男女で違いは?

 

白髪の生える日本人の平均年齢は、35歳前後だと言われており、男女による差はそこまでありません。

 

この年齢を見てどのように感じましたか?

意外と早いなぁと感じたかも知れませんね。いまの30代って気持ちは若いし、見た目もまだまだ相当若いです。

 

しかし特に女性はみだしなみという意味でも、白髪が生えてきたら染めたり何かしらケアをしている可能性が大。そのため、あまり目立たないということがあるでしょう。

女性であればいつまでも若々しい見た目を保ちたいと思うものです。

 

自分自身の経験としても30歳を過ぎた頃からだんだん無理がきかなくなり、ガクっと体力が落ちたり、、涙

実際に白髪もぐっと増えてきたのが30代。

 

周りを見ているとまったく白髪がない人もいますので、個人差が大きいのはもちろんなのですが、老化というのは誰しも避けては通れない道です。

 

となると、少しでもこの老化を遅らせることができれば、白髪予防にもなりますよね。

白髪の生える年齢を遅らせるには?

 

白髪が出てきて嬉しい女性ってほとんどいないはず。少しでも白髪の生える年齢を遅らせれることができたら最高でしょう。

老化は誰もが避けられないことですが、少しでも遅らせることは十分に可能です。そのためにも、、

良質な睡眠

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は新陳代謝の働きに深くかかわっています。

新陳代謝が活発だとダメージを受けた細胞がより修復するようになりますので、髪の毛だけではなく身体全体の若返りに役立ちます。

 

徹夜明けの次の日は肌がくすんで、一気に老けたように見えますよね。一方でぐっすり熟睡できた朝は肌がいつも以上にもっちり、ピカピカになっていませんか。

 

質の良い睡眠は若さを保つためにもとっても大切ですよ!

もちろん白髪予防になるのは言うまでもありませんね。

ストレスを溜めない

リンゴを切って置いておくと、切り口が茶色く変色してしまいます。フレッシュさがなくなって、いかにも古くなってしまった感じ。。

これは空気中にある酸素が栄養素と結びついて「さびる」=「酸化」することによって起きるもの。

 

この「酸化」を引き起こすものが「活性酸素」。

ストレスが加わるとこの「活性酸素」がたくさん生み出されてしまうので、人間の身体もさびて老化が進んでしまいます。

 

こまめにストレスを解消して、溜めないようにしたいですね。
わたしは近くを散歩したり、好きな本をお風呂に持ち込んでゆったり入浴したりしてストレスを解消しています。

「活性酸素」を防ぐ食べ物とは

 

「活性酸素」が体内で増えると細胞の老化が早まってしまいます。この酸化を防ぐのが、食べ物に含まれている「抗酸化物質」。

「活性酸素」の発生を抑えて除去することによって、酸化を防いで老化を予防します。

 

この抗酸化物質をたくさん含む食べ物をご紹介していきましょう。

 

<強い抗酸化力をもつ食べ物>

強い抗酸化力を持つことで注目を浴びているのが「フィトケミカル」。野菜や果物の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。

 

「抗酸化作用」の他にも免疫力をアップさせるとも言われています。

 

フィトケミカルの中でもっとも抗酸化力が高いのが、「アントシアニン」や「カテキン」などのポリフェノールです。

毎日の食事に少しずつでも取り入れていきましょう。

 

✅ベリー類

✅緑茶

✅ごま

✅アサイー

✅トマト

✅鮭

✅ショウガ

 

どの食材も美容にいいとよく言われていますよね。
身体を若々しく保つことはストレス軽減にも繋がります。

おいしく食べて、きれいになって、一緒に白髪も予防しちゃいましょう。

「活性酸素」が生まれる原因は

上でお話したストレス以外にも「活性酸素」が生まれる原因があります。

 

・紫外線

・喫煙

・激しい運動

・食品添加物

・過度な飲酒

 

などが考えられます。

なるべくこれらの原因を取り除いて、さびない若々しい身体を維持したいですね!

まとめ

 

白髪の生える年齢は人によっても様々ですが、老化は誰にでも訪れるもの。

 

少しでもこの老化を遅らして、若々しい身体を保ちましょう。

それは白髪の予防に繋がっていきます。

 

できてしまった白髪を気にするよりも、これ以上増やさないこと。

白髪と上手に付き合いながら、毎日笑顔で過ごしていきましょう^^

 

Pocket